FC2ブログ
 
■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初冬の身延古民家カフェ巡り
181209
 いつもの如く、次男がドライブに出かけるのにくっついて行きました。
今回は山梨県の早川町というところで、奈良田・西山地区の古民家カフェの鍵屋さんや、赤沢宿の宿の駅清水屋の古民家カフェや、新倉の糸魚川-静岡構造線が見えるところなどに行きました。
 
 鍵屋さんの鹿肉のカレーピザは大変美味しくボリュームもありました。 清水屋さんのイチヂクパウンドケーキはしっとりふんわりしていてやさしいお味…特に清水屋さんはこたつですから、立ち去りがたいことこの上なし(笑)
 清水屋さんがある赤沢宿は若山牧水が宿泊した旅籠などあり、散策も楽しかったです。

 新倉の糸魚川-静岡構造線は写真の上から3段目の右端なのですが、見慣れてくると左側の岩が黄色っぽく、右側の色が赤紫っぽく、地盤の違いを感じることができます。

 夕飯はうどんの駅 西桂店で吉田うどんをいただきました。太いうどんが味が濃く、乗ってるギュ肉もお汁も美味しかったです!
 まだ少し残る紅葉を楽しみ、寒くなり始めた冷たい空気に鮮度を感じ、のんびりと楽しいドライブでした。
連れてってくれた次男に感謝!

スポンサーサイト
おでかけ | 21:45:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
富山岩瀬街歩き
180722-01
 4年前に、富山の老舗画材店「キレイ堂」さんにお声がけいただき、水彩画とパンパステルを併用した講座を開催させていただきましたが、今回またお声がけいただき、講座をしてまいりました。
 4年前にはなかった新幹線のおかげで日帰りも可能だったのですが、せっかくなので1泊して、前日は少し観光することにしました。
 行ってみたかったのは、長男が勧めてくれた岩瀬という町…明治初期に建てられた、迴船問屋が建ち並ぶ町です。 大きな問屋の森家を拝見し、ガイドさんにお話を伺ったり、カフェでのんびりしたり、いいお散歩でした。

 が、ちょっと歩き回るには日差しがキツ過ぎたか、お日様に過剰反応して夜には全身蕁麻疹が…! 翌日講座だというのにどうしようと、一時期は本当に焦りまくりましたが、キレイ堂さんの尾島店長がいい皮膚科に連れて行ってくださったので、そこで注射をしていただき、お薬をもらって、講座は事なきを得ました…。そんな講座の様子はこちらです。
 ただでさえお世話いただいてるのに、お医者様に連れて行っていただくなどの余計なお世話…反省しております…。


 そんなわけで今回お魚は一切自重して食べられなかった事が心残り…また行かねばと思う所存です。
途中カメラが壊れてしまったというトラブルもあり、買ってきたお土産も、いただいたお菓子も綺麗に撮れてませんが、こんな感じです。
180722-03
180722-02

 企画、告知、宣伝、ご準備と、何から何までお世話いただいたキレイ堂さんの皆さんと、画材をご協賛くださったホルベインさんに、今回も感謝感謝です。
 またお声がけいただけるよう、頑張ります!


おでかけ | 16:10:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
プチ避暑で大月へ♪
180630

 あまりに暑いので、大月ヘプチ避暑に行きました。
猿橋を見て、次男がネットで見つけたトゥルシーさんというパン屋さんへ行き、廃トンネルを見て、秋山温泉へが当初の予定でしたが、なんと秋山温泉がリニューアルのため閉館…!
やまなみ温泉に変えましたが、芝が広がる露天風呂が最高で、むちゃくちゃくつろいできました…。
締めは夕飯のラーメンエースの汁なしミニラーメン…でもあと一歩のとこで完食ならず(涙)
ともあれ今回も色々連れてってくれた次男に感謝です!

おでかけ | 06:53:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
クラフトフェア松本2018
180526-01
 今年もクラフトフェア松本へ行くのはとても楽しみにしていました。 白州で長男とキャンプをするという次男に日の春まで送ってもらって、松本への日帰り小旅行スタートです♪
180526-02
 今年で3年目になりますが、晴天に恵まれ暑いくらいです。昨年出店していた糸のお店今年はなくて残念でしたが、好きな作家さん古荘美紀さんの器や、ニワコヤさんでおなじみの鴨工房さんの器を選び、鹿肉ソーセージのホットドッグをランチに、各作品の興奮しつつもまったりと、あがたの森の緑を楽しみながら過ごしました。
 流木の木っ端は小さいものはひとつ10円♪ で展示のディスプレイや撮影に使えるなと、幾つか選んできました。
お天気が良かったので、ガラス作品がより美しく輝いておりました。
180526-03
工芸の5月松本ということで、クラフトフェアの会場のあがたの森以外でもいくつも市が立ち、なわて通りや蔵の通りなどやお店も見て回ってきました。
 中でも長男が教えてくれた栞日さんというカフェで本屋さんで、ギャラリーでなんとホテルでもあるお店がものすごく趣味が合い、zineや小さな出版社、個人が出版する本が充実している空有間丸ごと素敵でした…。
 チョークボーイさんの展示がすごくおしゃれで刺激を受けました!180526-04
 お土産はこんな感じ…。チーズケーキは蔵の町で買ったのですが、パルミジャーノレッジャののチーズケーキ…食べるのが楽しみです♪

 未だ興奮冷めやらぬのクラフトフェアと松本小旅行…また来年行かれたらいいなと思います!


おでかけ | 23:10:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
「サンプラー:少女の刺繡布」展
180223-04

 今日は昨年作品展でご一緒した、うさぎ作家のおおはたゆうこさんのご案内で、神楽坂にあるギャラリー「工芸青花」で開催中の「サンプラー:少女の刺繡布」展に行きました。
 サンプラーとはおもに17世紀から19世紀に欧州各国でつくられた刺繡布で、8歳から15歳の少女が練習用に縫ったものだそうで、文様はアルファベットや花鳥などさまざまですが、今回紹介するのはオランダに多いダーニング・サンプラー。衣服の穴を繕うための刺繡が30枚ほど展示販売されていました。
 
 180223-06
180223-05
180223-07.jpg
180223-08
180223-10
180223-11

 ゆうこさんによれば、アンティークショップなどで数枚見たことはあっても、この数を一気に目にできるのは大変貴重なことらしく、物によっては江戸時代物もあるわけで、本当に素晴らしく貴重な展示会でした。

 結果的に色褪せてるものもあれば、鮮やかな色が残るものもあり、いずれも温度を感じる目にやさしい作品達でした。
ギャラリーもまた趣のある古民家で、登録有形文化財になっている建物…土地柄元置屋?かと思いましたが、調べたところ「一水寮 いっすいりょう」という、大工寮だったそうです。
180223-03
180223-09

 刺繍も建物も、時を経てなお息づくものを大切な友人と堪能できた、素敵な1日でした。

おでかけ | 23:08:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。