■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
留存千年のために…小林伸幸写真集「自然の肖像~八百万の神々~」
140118-01
 金曜日の夜に、敬愛する写真家小林伸幸氏の写真集「自然の肖像~八百万の神々~」の出版記念パーティに伺いました。
 息子達がスバルの広報誌cartopiaで取材していただいた時に、撮影してくださった事がご縁でご交流いただいている小林氏ですが、その時にサイトでプラチナプリントの作品を拝見して、静かで深い作品達に一目惚れしました。
 それ以来私が長年望んでいた写真集が発刊されたのです。 そしてトークショーなどがある出版パーティですよ…! ご案内いただいたときから、それはそれは楽しみにしていました。

 同じく息子達の取材の時にお会いしたアートディレクターの加藤氏がデザインを手掛けられたとのことで、お二方のクロストークがありました。
 制作の深い深い裏話や(笑)お二方の熱い想いが伺えて、貴重な機会でした。
 そして作品制作過程が紹介される映像作品の上映会がありまして(ダイジェスト版はこちら)、これはまず映像が大変美しく、そして作品に対する小林氏の想いがたっぷり語られたかっこ良く素晴らしい作品でした。

 その中でお話しされていたのは、自然のありのままの姿をポートレイトを撮る様に撮影されようとする理由は、将来消えてしまうかもしれない自然の素晴らしさを残したいから…だからこそ1000経年変化の無い和紙とプラチナプリントを選ばれたとの事でした。
 1000年…当然小林氏も私達も居ません…そんな遠い未来のために、一枚の写真を手間と時間をかけ心を込めて、緊張と敬意と愛情を込めて撮られているのです…。

 時に涙してしまうくらい写真から感じるものがある写真、素晴らしい写真が62点が収められたこちらの写真集…子々孫々のためにも、お手元に置かれる事をおすすめします♪

140118-02
 大学の写真部に入り本格的に写真に興味を持ち出した次男が和紙にプラチナプリントといものに興味を持ち、私は小林さんに次男を見せたくて(笑)、翌日また次男と訪れました。
 建築学部の学生の次男と、台湾のパイナップルケーキのお店「微熱山丘」青山店をはじめ興味ある建築物など撮り観歩きしながらギャラリーに着きました。
 実に9年ぶりの再会です。 小学校中年の頃の写真を保ち出して並べましたが、9年て、子どもが青年になる年月なんですね〜…。
 素晴らしいプラチナプリントの作品を目の当たりにし、大判カメラは無理でも,中判は撮ってみたいな…と大いに刺激を受けている様子の次男…。
 素敵な大人に出会う事は、将来への気持ちが輝くもの…。今回を機に、次男が今後大人同士の交流をさせていただけたら嬉しいなとしみじみ思いました。
 人のご縁てありがたいですね…お陰さまで素敵な素敵な2日間でした…。


スポンサーサイト
| 02:03:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
「仙川地図研究所展」開催中!
140116

 ワタシはなんと「顧問」的お役をつとめさせていただいている「仙川地図研究所」の研究発表的な「仙川地図研究所展」が、事務局になっているニワコヤさんで10日から開催中です。
 あれよあれよという間に日が経ち、顧問としては出遅れて今日やっと展示を観てきました!

 会議中に目にしていた魅惑的な地図を始め、この冬休みでまた新たに加わったコレクションが古今東西海外のものまで数多く展示されています。
 私が過去描いたイラストマップや家族で作った仙川マップなども展示されていて感激!地図好き、仙川好きはもちろん、自分の地元愛に満ちている方もここで大いに我が街自慢をしていただき楽しんでいただける展示です。
 
 最近お気に入りの「豆乳珈琲」や玄米御膳、ニワコヤカレー,アオサンのパンの各種サンドイッチなど、美味しいメニューが豊富に揃っています♪ 18日土曜日までと短いですが、ぜひぜひお越しください。

 また「仙川地図研究所」のミーティングは、ニワコヤさんにご連絡いただければ見学可能です。 ご興味ある方、仙川の事ならアタシを喚んで!と思われる方、仙川地図研究所ホームページにミーティングスケジュールがアップされますので、チェックしてみてくださいませ。
 私も次回ミーティングに参加出来る際は、私なんてより昔からの仙川を知ってる友人を大顧問として同行してもらおうと、画策中です♪



地元のお話 | 19:37:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
カフェ&ダイニングクロロッポの新メニューはチャイです♪
140115

 昨日は夕方ご無沙汰しているカフェ&ダイニングクロロッポさんへお茶しに行きました。 寒い中せっせと歩き、扉を開けると暖かい空気とコーヒーの香と亜紀さんの笑顔! もうこれだけでほどけます、来られてよかったとほわわ〜っとした気持になります…♪

 で、そのいいコーヒーの香に誘われ、温かなカフェオレをいただこうかと思ったのですが、亜紀さんの「チャイがあるわよ♪」のオススメで迷いなくチャイを! はい、ワタクシチャイが大好きなんですよ♪

 で、なんでも伺った昨日からの新メニューだそうで、未だブラックボードにも書かれてないほやほやの新メニューです。 インドの高級茶葉店からチャイブレンドを輸入して、本場インドのチャイを堪能出来るとの事…。
 上品なスパイスブレンドはアッサムティー、ブラックベリー、クローブ、ジンジャー、シナモン、カルダモン、スターアニスの7つ…ブレンドのバランスが良くて、とても美味しいチャイでした。
 何たってこの寒い時期、チャイで美味しくからだが温まるのもありがたいです。あ、この美味しさで420円もとてもありがたいです(涙)。

 この日はちょっとしたお祝いという事で、亜紀さんお手製の美味しいアップルパイをごちそうになりました。 アップルパイとチャイと楽しく気の置けないおしゃべり…外は寒いけれど、お陰さまで身も心も温かい、至福のひとときでした。
 美味しいチャイをみなさまもぜひ♪

■カフェ&ダイニングクロロッポ
住所:三鷹市中原1-14-6
TEL:090-8503-4174
―営業時間―
火・水・木・土 11:30~20:00
金       11:30~22:00
―定休日―
日・月

美味しかった | 10:16:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
新年会は餃子三昧!
140109
 本来の目的は、大田区郷土資料館で開催中の川瀬巴水の展覧会を観るためなのですが、せっかく大森まで行くのだからと、蒲田に住んでる友人に案内してもらって、美味しい蒲田餃子をいただこう♪という企画、第2弾です。(第一弾の日記はこちら♪)
 今回はJR蒲田駅近くにある「歓迎」というお店に行きました。 お店に入った途端、ごま油と何か香ばしいいい香!食欲大爆発です。 
 で、友人達5人で焼き餃子,水餃子、海老蒸し餃子,海老水餃子の4品を注文してシェア♪ もちもちの皮に溢れる肉汁、海老の香! と、餃子だけで満腹になるという至福のひとときでした…♪
 もちろん次男にもこのシアワセをおすそ分けしたいので、生餃子をお土産に買いパリパリに焼いてあげました。

 あ、川瀬巴水は、当然今回(中期になります)も素晴らしい! 版画家ではありますが、当時の超売れっ子イラストレーターでもあるよな…日本におけるノーマン・ロックウェル的存在だったのかも?と思う、実力と作品数と、依頼の内容の充実さでした。
 観覧可能な方、ぜひぜひオススメです!

 次回2月に約束しているのが最後になる巴水&餃子ですが、この大人の美味しい遠足は、楽しくてクセになりそうです♪

■大田区立郷土博物館特別展「川瀬巴水―生誕130年記念―」

会期:平成25年10月27日(日曜日)から平成26年3月2日(日曜日)まで
会期中、前期・中期・後期の3期に分けて展示します。作品は、全点展示替えします。

開場時間:午前9時から午後5時まで

前期「大正期から関東大震災後の復興期までの作品」
会期:平成25年10月27日(日曜日)から12月1日(日曜日)まで

※前期終了後の展示替え休館:平成25年12月2日(月曜日)から12月6日(金曜日)まで

中期「昭和初期から10年代の作品」
会期:平成25年12月7日(土曜日)から平成26年1月19日(日曜日)まで

※中期終了後の展示替え休館:平成26年1月20日(月曜日)から1月24日(金曜日)まで

後期「昭和20年代、及び晩年の作品」
会期:平成26年1月25日(土曜日)から3月2日(日曜日)まで

会場:大田区立郷土博物館
入館料:無料
休館日:月曜日(ただし、祝日の場合は開館します)および年末年始(12月29日から1月3日まで)


美味しかった | 09:08:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年は昭和89年です!(笑)
140106

 このタイトルで、以前からの「マリの水彩画とグルメ」にお越しいただいている方にはもうお分かりですね、そう、今年もグラフィックデザイナーの吉野修平さんから、「S40系少年」の新年特大号をいただきました〜!
 もちろん、「デラックス3大ふろく」付きです♪ 昨年やっと私も作った「月刊スイーツ3大ふろく」の先輩でありお手本の年賀状です。
 
 今年の3大ふろくは「ジェットピストル・怪獣すごろく・お年玉占いくじ」と、やはり充実しています、もう、し過ぎています、さすがです!
 昨年私も作ったからね、この3つに加え、ふろくの説明の「一誌」がどれだけ大変なことか、身を以て感じます。 ジェットピストルは、もったいなくて作れません! で、私のふろくをお送りしたみなさんが、組み立てるギフトボックスに「もったいなくて作れない〜!」と言ってくださったのでスが,同じ気持ちで言ってくださったかと思うと感激もひとしおなのでありました…。

 怪獣すごろくもものすごいし、いずれも本当に素晴らしくスゴいのですが,グラフィックデザインが不得手なものとしては、やはりこの本誌に注目してしまいます…。
 ふろくの内容や作り方の説明を入れるだけでも大変なのに、左端にある「月900円の四回払いでこのラジオが手に入る」で始まる広告まで入ってるんです!この広告こそ当時っぽいんです。
 その細部にわたるまでの遊び心がもうたまんないです、脱帽です、足元にも及びません…!
 が、こちらをお手本に、今年のクリスマス号(早っ!)への意欲が沸々とるんるんと、沸いて来るのでありました♪

 ともかく、今年も素晴らしい年賀状をいただき、ありがとうございました!

 今年で5年目になるんですね〜…本当にありがたい…昨年までいただいていた年賀状はこちらからご覧くださいませ♪
 
昭和85年「小学四十年生」新年特大号「デラックス3大ふろく」

昭和86年「小学四十年生」新年特大号「デラックス3大ふろく」

昭和87年「小学四十年生」新年特大号「デラックス3大ふろく」

昭和88年「小学四十年生」新年特大号「デラックス3大ふろく」



| 14:36:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
今年もウチお節♪
140101

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞ、ネットでリアルで、よろしくお願いいたします!

 今年も生協さんに手伝っていただきながらのお盆お節です。次男と二人ですからね、お重でなんて作ったら1週間ぐらいお節料理です(汗)。 少量では作れないものを、生協さんに手伝ってもらいました。
で、自分で作ったのは鳥の唐揚げと、伊達巻き仕立ての卵焼き(笑)。エスニックエビローストと、Mixナッツごまめ、煮物,なますってとこかな?正統派からは外れるけれど、親子二人のお節ですから、若者風だったりそれぞれが好きな味にアレンジして、作りやすい様に作りました。
 栗きんとんも昨年食べきれなかったのでどうしよう…と思っていたところ、友人が素晴らしい竹風堂の栗菓詰め合わせをくださったので、その中の栗羊羹を並べました♪ 実家から送ってもらった金目鯛の粕漬けも美味しゅうございました〜♪

 お雑煮は鴨雑煮にしました。 シンプルだけど、コクが違う〜!やっぱり鴨のお出汁は力強いですね!

 今年も次男と年を越せ、こんな風な簡単だけれど私の作ったお節を食べてくれてという、穏やかなお正月でした。感謝感謝…。
 そして今年は大学の写真部に入部していいカメラも手に入れたので、お節写真とお雑煮を撮ってくれました♪ この先中々貴重な機会だと思うので、こんなことも私にはお年玉なのでした。

 元旦そうそう幸せ満タンな2014年スタートです!

美味しかった | 11:29:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。