FC2ブログ
 
■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
贅沢な午後…お祝いコンサート♪
140924
4年ほど前から私がチラシの絵を手がけさせていただいているオペラ集団の「ミャゴラトーリ」が、この度晴れて「NPO法人オペラ普及団体ミャゴラトーリ」となりました。 昨日はお祝いの「支援者の会コンサート」にご招待いただき、滅多に無い正装で(笑)出掛けていきました。

 歌ってくださったのはご活躍のオペラ歌手の4人のみなさん、里中トヨコさん、青柳素晴さん、薮内俊弥さん、そして高校の同級生大澤恒男さんです。 そんなみなさんの歌をより魅力的に盛り上げられるピアノの演奏は 巨瀬励起さんによるもの…。 
 みなさんこれまで拝見して来た公演で歌声を聴かせていただいていますが、この日も大変素晴らしく、感激屋の私はつい涙があふれてしまうほど…。
 トゥーランドットや椿姫からの聴き覚えのある選曲や、中島みゆきの「糸」またアイルランド民謡の「ダニー・ボーイ」など親しみのある楽曲を歌ってくださったことで、より入り込み楽しませていただきました。

 オペラやミャゴラトーリが好きな方々と歓談しながら、小さなお店で至近距離でオペラ歌手の方々の生歌を聴かせていただける…優雅で贅沢な祝日の午後でした…。

 NPO法人としてスタートしたばかりのミャゴラトーリですが、若く美しい理事長を始め、「オペラをひとりでも多くの方々に!」という会員たちの熱い心で運営されています。 主旨や想いはにこちらとても分かり易く書かれています。 
 ライブで聴くオペラの良さを教えてくれた同級生の大澤くんと理事長の史織さん、そして歌手のみなさまに感謝です…私も応援し続けるミャゴラトーリを、どうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト
おでかけ | 10:19:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
チャリティー・コンサートのお知らせ♪
140914
※チラシ裏面のピアノの絵を描きました

 来る9月21日(日)に、横浜のカトリック山手教会で歌とシンセサイザーと朗読のチャリティー・コンサートがあります。
 心の病と闘っている当事者とそのご家族を支援する「横浜オリーブの会」と35歳までに癌に罹患した若年層癌患者のための団体「STAND UP!!」へのチャリティー・コンサートになります。

 主催は長年かわいがっていただいてる内田恵美子さんという素敵な女性です。 私が今ワークショップをさせていただいているのも「教えてみたらいいじゃない」という背中を押してくださった言葉と、最初のワークショップの場所を提供してくださったお陰です。
 以前「やすらぎ」とい支援のための喫茶店を運営していらしたので、息子達とは「やすらぎのおばちゃん」と親しくさせていただいていますが、横浜いのちの電話相談の立ち上げにご尽力なさった方で、会福祉法人恵友会理事長でもいらした方です。

 そんな内田さんがこの度このようなコンサートを主催されました。 ご都合の付く方、ぜひぜひいらしてください!

■チャリティー・コンサート〜実りの詩〜
日時:2014年9月21日(日) 13時45分開演(13時25分開場)
場所:カトリック山手教会 神奈川県横浜市中区山手町44番地
チケット:2000円(全席自由)
コンサートの収益金は「横浜オリーブの会」、「STAND UP!!」へ寄付させていただきます。
チケット取り扱いお問い合わせ
TEL:045-251-5333(主催:内田恵美子)
TEL:090-9157-4101(運営スタッフ:田中義規)


 

お知らせ | 11:55:57 | トラックバック(1) | コメント(0)
初秋の信州旅行:グルメ編
140909
 先週金曜日の午後、徒歩10分ほどのところにある深大寺バス停から長距離バスに乗って信州に住む長男のところに遊びに行き、週末を過ごして来ました。 バス1本で行かれる便利なとこです…3時間くらい乗ってますけど(笑)。 長男は伊那市に住んでいますので、そこをベースに中信州と南信州の一足早い初秋を楽しんで来ました。
 
 昨日は行った場所や風景編だったので、今日はグルメ編です。 みなさんどちらかというと、こちらの方に関心ありますよね(笑)。 伊那にもフレンチやイタリアン、割烹はありますし、おしゃれなワインバーなんかだってありますが、下戸親子で庶民派ゆえ、並ぶお料理達も華やかさに欠けるかもしれませんが、いずれも滋味豊かでちゃんと美味しい,心から包まれる様な旨いお店でした…。
 親子で作った朝食や夕飯も一緒にアップしちゃってるあたり図々しいですが、私にとっては同じくらい…いや心情的にはそれ以上に美味しい手作りの味でした…。

 それはともかく一応情報として行ったお店をご紹介しますね♪ まず着いた日の夕飯は「仕事帰りで疲れてるし外食でいい?」という長男の提案で、伊那の名物料理ソースカツ丼とローメンの両方を味わえる長男行きつけの喫茶店の様なレストラン「門・やません」に行きました。
 だいたい母親が行くというのに長男には「母が夕飯を作る」という選択肢は無く、あぁ立派な料理男子に育ち上がったなと思う反面「んじゃソースカツとローメン両方が食べたい〜〜♪」と即答する母ではそういう子に育つわなと思ったり…。
 そんな私の戯言よりお味ですね! いやいや噂には聴いていましたがどちらも甘辛度が大変よろしく、キャベツにもご飯にももちろんカツにもしみしみと染入ったソースのなんと美味しいことよ! これは癖になるお味ですね!
 ローメンも同じ様に程よい甘辛さで、焼きそば麺とキャベツに絡んだソースが美味しくてホイホイ入ってしまいました。 この時点で私の伊那への想いは急上昇でした♪

 翌朝は美味しいパンも買い損ね,なんかご飯だとしてもおかずがねぇ…などと言いつつ「あ!フォーがあるわ!」の長男の言葉から,具沢山フォーでいいじゃん♪と、キャベツともやしたっぷりのヘルシーなフォーを作りました。 鶏ガラスープとナンプラーでそれらしい味を再現! 俺たち天才じゃね?くらいの満足感ある出来のフォーでした♪

 で、その日のランチは養命酒健康の森の中にあるレストラン「カフェ-ヒーリングテラス-」で「十四豚カレー」と季節限定1日限定20食(限定好きだな〜:笑)のワンプレーとランチを食べました。 どちらも丁寧に作られ、素材の味を活かした美味しいお料理で,また日差しを浴びる森を眺めながらのランチとあって,気持ち良さも加わった素敵なランチとなりました♪

 夕飯は「ムール貝の剥き身があんだけど…」ということで、少し具材を買い足してパエーリャに…。 S&Bのパエーリャスパイスミックスの助けは借りたものの,親子合作の美味しい一品が出来ました!
 スープは長男オリジナルの長芋のポタージュ、サイドディッシュはやはり長男がささっと作った自家製バジルソースを絡めた茄子のソテーと,私がよく作るシンプルなポテトサラダ…。 長年培っていた狭いキッチンでのナイスコンビネーションはたとえ数年やっていなくても見事に合い、短時間でおいしい夕食にありつけたのでした(笑)。
 パエーリャの決め手のトマトは長男が庭で作ったプチトマトだしね、最高です!

 そして翌日の昼に連れてってもらったお蕎麦屋さんの「きのこ蕎麦」が今回の旅の最高の旨さなのでは?と思う,深い深いお味の一品…。お店は「手打ちそばたきざわ」といって、失礼だけどさも無い店構えからはこれほど旨いお蕎麦が食べられるとは思えないほど…!
 またラッキーなことにこの日限定で新蕎麦をいただけて蕎麦の甘さも最高! しかしやはりきのこですよ…! ご主人が朝採ってこられた天然きのこの旨味は計り知れない強い旨さを持っていて、そのきのこから旨味がふんだんに出ているだし汁に蕎麦が絡んだときの風味の豊かさったらない…!
 長男曰く、これだけ「雑きのこ」といわれる地物の天然きのこを食べさせてくれる店はそうそうなく,実に貴重なお店だということ…。 そんなお店に連れて来てくれたことに感謝と感激でいっぱいでした…。

 その日のうちに帰れるギリギリの8時発の特急あずさまで粘ったので,夕飯まで共に出来ることになりました。 またしばらく一緒にご飯を食べられないわけだし最後くらい松本の老舗洋食店にでも行こうか!と気持ちは大奮発だったのですが,この日はことごとく洋食店に振られてしまい、結局私達親子らしい庶民的なお好み焼き屋さんに(笑)。
 でもお店の方が温かい家庭的なお好み焼き屋さん「いかるがの里」は長男が大学1年生の時に訪れた店らしく、未だ信州初心者的な頃にきたお店…。その頃のエピソードを聴かせてくれながらゆっくり食べたお好み焼きは言うまでもなく格別の味で…それを引いても卵たっぷりのふわふわおお好み焼きは大変美味しく、いいお店を選べたなとしみじみ思いました…。

 これらの合間にも伊那の名物プリンや私が双葉SAで買って来た名水葛餅、ジェラート、イラストレーターのAkihisaさんの奥様でパティシエの方が作られた駒ヶ根の「三澤洋菓子店」の焼き菓子など、下戸で甘党親子はおやつも充実していました♪
 三澤洋菓子店の「くりのケーキ」と「菓子庵 石川」のプリンは殊更美味しゅうございました!

 しゃべり尽くし食べ尽くした週末…ホントにホントにシアワセでした…! 長男よ本当にありがとう! また来たいのでよろしく♪

美味しかった | 19:55:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
初秋の信州旅行:風景編
140908
 先週金曜日の午後、深大寺バス停から長距離バスに乗って信州に住む長男のところに遊びに行き、週末を過ごして来ました。 バス1本で行かれる便利なとこです…3時間くらい乗ってますけど(笑)。 長男は伊那市に住んでいますので,そこをベースに中信州と南信州の一足早い初秋を楽しんで来ました。

 まず目的地として行きたかったのは養命酒の工場がある養命酒健康の森です。 素敵な森だと聞いていたので行ってみたかったのですが、伊那市のお隣にある駒ヶ根市にあるので、これはいいチャンス!だと思って連れて行ってもらいました。 
 林業に就いている長男ですので,森に連れてってくれというお願いは快く聞いてくれます(笑)。 こちらでも、翌日行った美ヶ原高原の八島湿原でも、森林や草花の解説を聴きながらの森歩きは、ちょっとしたワークショップぽくて楽しかったです♪

 他は観光地を行くというよりは長男が楽しんでるお店に行ってみたいというのが大きかったので,よく行く市場グリーンファームや自転車屋さんのCLAMPさん、なじみのカフェ、またふらっと立ち寄る神社や河原など、車で色々廻ってくれました。 河原ではスケッチを一枚…さわやかな風に吹かれながら,とても気持ち良く描けました。

 比較的近くにお住まいのイラストレーターのお友達、AkihisaSawadaさんは長男がよく行くグリーンファームとCLAMPさんのお店のサイト作りをされているご縁の方。 お忙しい中近くのカフェまできてくださって、3人で大人のおしゃべりを楽しめたのもとてもいい時間でした…。

 日曜日は湿原の後、長男が大学1年の時からお世話になっているサイクルカフェピラータというお店に連れていってくれました。 私と同世代のオーナーさんのお店で,常々行ってみたいと思っていたお店…やっと行けました♪
 ちょうどライドイベントの「The PEAKS」が開催されていて,エイドステーションになっているお店なので、次々と来る自転車好きさんを眺めながら色々お話が聴けて、楽しかったです♪

 その後は、やはり行きたいと思っていた信州大学の校舎としても使われていた「旧松本高等学校」校舎に行きました。 大正時代の雰囲気を味わいながら洋館を堪能しました…。
 そしてそのまま松本市街を散策…中町蔵シック館で開催されていた「木の匠たち」展の作品はいずれも素晴らしく,多いに刺激を受けました。 ここでもまた各種木材の特性など長男の解説付きで観て回れたので,より興味深く観ることが出来ました。
 夕飯を取るお店を探しながら夕方になって行く松本をのんびり味わい、8時ちょうどのあずさ36号(笑)に乗り込み,たっぷりと楽しい週末を過ごしました。
 色々案内してくれた長男に感謝感謝です…。

 次は信州の味覚満載の、食べ物編を書きます♪

おでかけ | 11:40:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。