■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

和の趣 未年板
141028

 今年は夏に年賀状の素材集のお仕事を3社からいただきました。 今回ご紹介するのは最後の3社目、技術評論社から出版された「和の趣 未年板」です。
 一番最初に、こうして作家を一人一人丁寧に紹介する形で作られた本でして、一番長くお世話になっているところです。 今年も素敵に文字をデザインしていただき、私の絵が何倍にもよく見えるよう整え掲載してくださいました。 水彩画のページの一番頭に載せていただいているのも、嬉しく光栄です。
 
 私の大好きなふろく(笑)にかわいい羊のカレンダーが付いたり、中にもコラム的ページがあって楽しいです♪ 使い方例に私の子羊さんの絵が使っていただいているのも嬉しかったです♪
 全国書店にて発売中! こちらもまた、年賀状にご利用いただけたら幸いです。 よろしくお願いします!

スポンサーサイト
| 15:43:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハタチの祝い膳
141022
 続けて次男のお誕生日の話ですみません(汗)。 昨日が本当の二十歳のお誕生日でした。ま、成人の歳であるってことで(笑)。 で、先日の素敵なレストランとは打って変わって庶民的な我が家の食卓です。 
 和がいいか洋がいいか?の選択で和の注文で揃えました。小振りだけれどいい鯛が生協にあったので、尾頭付き〜!です♪ 小さな瓶ですが、日本酒も添えたとこが二十歳のお祝い膳なとこです(笑)。
 鯛は身がしまった旨味が深いもので、美味しいけれど二人では食べきれず、翌朝次男は鯛だし茶漬けにして平らげて行きました。2度美味しい鯛でした♪

 建築模型課題を抱えてる次男に、例年の如くケーキはどんなんがいいか?と訊いてる場合でもないので、パンプキンタルトにするよ♪とこちらから申し出…。 北海道土産で買って来てくれたonちゃんの型を使って、onちゃんチョコ付きです♪ カボチャ本来の美味しさとシナモンとラムのコンビネーションは最強ですね! 定番の美味しいケーキになりました。

 そんなささやかだけれど美味しく和やかな祝い膳を整えてあげられたことは大変幸せでありがたいです。 お陰さまで新旧の楽しいお友達に囲まれている次男です。 大学生活も充実しているようです。 私にとっては申し分無い息子ですが、このまま彼らしさを活かし、そして愛される環境に居られることを心から願います…。
 は〜…遂に息子達が子どもじゃなくなっちゃいましたね…。 これからは、これまで以上の大人の付き合いが楽しみです♪

美味しかった | 09:45:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
森の中のレストラン、プチマルシェ♪
141021
※お料理の写真は次男が撮ってくれました♪
 

 ラリーを観に行く前日の夕方に長男が住む伊那に到着したのだけれど、迎えに来てくれた長男がそのまま連れて行ってくれたのがこちらの森の中のレストラン le petit marchéでした。 完全予約制のご夫妻で開かれている森奥深くにあるレストラン…車でなければ到底行けません…。 
 長男も、イベントに出店していた時に食べて美味しかったお店というので予約してくれたのだけれど、行ったことはありません。 車のライト以外灯りも無い細い山道を、おそるおそる進み看板を探しながらたどり着いた場所は、広いお庭の中にある手作り感満載の可愛らしい建物でした。

 空が落ちてくる様な星空が広がるその晩のそこの気温は4度ほど(笑)。 部屋の中には撒きストーブが焚かれていてやさしい温かさ…。 そしてなんとそのストーブの前ににゃんこが座ってるではありませんか! もう一匹どこからとも無く現れて、そのコは次男の膝の上から離れません…。猫好き親子にはたまらないひととき、まして膝に乗られた次男はとろけそうでした(笑)。
 
 そんな素敵な環境でいただくお料理は、オードブルに牛もも肉のミラノ風カツレツや、ジャガイモを使ったポルトガルの郷土料理にゴルゴンゾーラムースが乗ったものなど、美味しくて楽しくて手が込んだものでいっぱいの一皿。 スープはやさしいお味のサツマイモのポタージュです。 
 パスタは砂肝のレモンソース、きのこと春菊のアンチョビーソース、自家製パンチエッタと彩り野菜のアマトリチャーナの3種から選べるので、3種選んで3人でシェアしました。 どれも自家製手打ちパスタで絶品!

 メインのお魚料理は、冷製の鮎のコンフィのグリーントマトソースと、虹マスのグリル オランデーズソースの2つから選べます。 どちらも川魚の上品な旨味が堪能出来る逸品。 添えられたグリーントマトソースやオランデーズソースだけでも充分美味しいお料理でした。
 そしてそしてメインのお肉料理は、イベリコ豚の肩ロースのコンフィ瞬間スモークの香りと信州黒毛和牛のテールに込み スペインアンダルシア風の2つから選べます。 どちらも添えれた焼き野菜から丁寧で、お肉は旨味溢れる美味しさでボリューム満天! 私のイベリコ豚は食べきれず、長男に手伝ってもらいました。
 そうそう、ソースを拭うためにも添えられた自家製パンがまた美味しくてですね、パンと珈琲だけでも充分なんじゃないかと思うくらいです…!

 そしてデザートは、数日後に誕生日を控えた次男のために長男が頼んでおいてくれたので、スペシャルなものに! ぶどうのティラミスはジューシーで香り高くて軽い口当たりで、それはそれは美味しいケーキでした…。

 食後、オーナーシェフの方が出ていらして色々お話を聴かせていただいたのだけれど、この可愛らしいお家もご主人の立てられたものとか…。 お料理に出てくるお野菜も、化学肥料や農薬は一切使わず年間30種類ほど育てられているそうです。
 土地柄、野生動物の肉を猟師さんから分けていただき、それがメニューに上がる事もあるそうで、本物の心温まるおもてなしとお料理をいただけるお店です…。

 お陰さまで、次男の20歳のお誕生日を素敵に祝ってあげられることが出来ました…。 お店を選んで連れて来てくれた長男に、素敵なひとときを提供してくださったお店の方々に、そして一緒に祝うことが出来たことに感謝感謝です…。
 長男に連れて来てもらわないと来られませんが、またぜひ訪れたいプチマルシェさんでした。

 伊那ICから車で25分。伊那市の駅からは車で30分くらいでしょうか? 時間をかけてでも来るだけの素晴らしいお店です。一組のみ可愛らしい山小屋で宿泊も出来ます。 
 ぜひ特別なひとときのために予約され、お越しください♪



美味しかった | 15:32:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
初のラリー観戦!@高山
141020
 息子達が高山まで「全日本ラリー第8戦 MCSCハイランドマスターズ」を観戦しに行くというので、私ものこのこついて行くことにしました♪ お察しの通り私にはよくわかっていません(笑)が、とかく生で観るのはいいもんだというのは分かっているし、なんであれ可能な中でそれは実現したいと思っているので、次男と八王子で待ち合わせあずさに乗りつつ観戦日の前日入りをし長男とこの世話になりつつ、ともかくついて行きました。

 早朝の伊那の朝の寒さの洗礼を受けつつご来光を浴び、紅葉を楽しみつつ会場となる道の駅 モンデウス飛騨位山へ…。 ここではセレモニアルスタートが観られます。 まずずらっと並ぶSUBARU車や懐かしい往年の名車の観戦者の車達に興奮(笑)。 興奮しつつ選手達とハイタッチできる至近距離まで進みます。 各選手短いインタビューの後、観戦者の間をするすると車が進みます…。 いや〜〜日本人初のワールドチャンピオン荒井敏弘選手ともハイタッチ出来るってすご過ぎませんか…?!
 ちなみに荒井選手と勝田選手は親子で参戦、すごい遺伝子です。 親子共々同世代が親子でこういう舞台で活躍…感慨深い想いがありました…。

 で、何よりその技と迫力が観られる観戦エリアへ移動です。 近くに唯一あったJAでお昼のお弁当を調達し、ひだ舟山スキーリゾート・ルコピアへ向かいました。 
 眼下で砂煙を上げながらあり得ないドライブテクニックを次から次に観る興奮! エンジン音やパンパンっ!と火が入る音が、私の様なよくわかってない者にもたまらない体感です…! 最新の車からヴィッツなど可愛らしい車まで、走るのが魅力…。 また、この大会は、エンジンなどラリーのための特別な装備はせず、一般に売られ走っている車と性能的には同じなのがすごい! ドライブテクニックと、各自動車の性能が披露される素晴らしい大会ですね。

 ランチャデルタHFインタグラーレという、1990年の車や、デモランで1993年にサファリラリーに出場したダイハツ・シャレードの走りまで! シャレードはサファリラリーに出場した以来の20年ぶりに火が入ったらしいです。 貼られてるステッカーや傷なども当時のまま…。 こんな小さいコが過酷なアフリカを走ったとはね〜…日本車すごいです…!

 興奮と感動のまま、記念のお土産を買いつつ、会場を後にしました…。 こんな素晴らしい体験をさせてくれた長男に感謝です…!
 観戦の他色々楽しめた小さな信州の旅でした。 他の様子も追々アップしますのでよろしかったらまた観に来てください。

おでかけ | 09:39:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
まつろわぬ民
141013-02

 お馴染みニワコヤさんのご主人、カサハラさんが演出と出演をされているお芝居「まつろわぬ民」を仙川劇場まで観に行きました〜!

 ここでいきなりなんですが、歴史上の人物で好きなのは?と訊かれたら、私は大人気の坂本龍馬でもなく、多摩のイケメン土方さんを差し置いてでも「阿弖流為!」と答えます。 
 阿弖流為…平安時代初期の蝦夷の軍事指導者で、789年(延暦8年)に日高見国胆沢(現在の岩手県奥州市)に侵攻した朝廷軍を撃退したが、坂上田村麻呂に敗れて降伏し、処刑された方であります(以上wikiより抜粋…)。
 もとより高橋克彦氏の小説「火怨」にてめっぽうカッコ良く魅力的に描かれていたわけではあるけれど、兎も角もうその男っぷりとイケメンぶり(勝手にそう妄想:笑)に惚れ込み、今に至るわけです。

 で、なんでそんな話を持って来たかと言えば、今回のお芝居はその阿弖流為のお話をベースに、ゴミ屋敷の問題から現代の諸問題を絡め、「え!いいの?」ってくらい突っ込んだ表現で、ばっさばっさと斬っていくのです…! 1000年前と現在の東北が、SFファンタジーのように絡められてお話は進みます。 仙川劇場を200%くらい使った巨大セットや贅沢すぎる役者の人数で、軽快な台詞だったり熱演だったり、素晴らしい歌だったりダンスだったりで、2時間20分たっぷりと魅せていただけるのです…。
 しかもセットも役者さんも全部が全部超魅力的で、何よりこんなに広げちゃってどーすんの!っていう内容を、無駄無く空回りせずひとつの素晴らしいお話にしちゃうのがすごい…!

 まとまらない文章で申し訳ないですが、後で知ったのですが主演の歌がむちゃくちゃ素敵な胆沢スエを演じられた白崎映美さんは上々颱風のヴォーカルの方でした…で、生演奏は渋さ知らズって、どこまで贅沢?!
 白崎さんを始め、役者のみなさん魅力的なだけあるわ!というご活躍のみなさんで、美男美女の熱演を仙川劇場という小さな箱で観られるって、ホント贅沢ですよ!
 
 うまく言えない…ともかく観てちょうだいとしか…言えない…。 観て損は無い…いや、観ないと損する!そんなお芝居でした…!  
 19日まで毎日上演! あぁ、叶うことならもう一度観たい! 私の前に現れてくれた現代のマッチョでイケメンの阿弖流為にもう一度会いにいきたいです♪
 ミーハーなこと書いといてなんですが、最後は真面目に…舞台は総合芸術…それを本当に体感出来る作品でした!

おでかけ | 20:16:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
特撰年賀状 2015 ―未―
141013

 年賀状素材集情報第2弾です! こちらは晋遊舎から発売の一冊で 「100%ムックシリーズ  特撰年賀状 2015 ―未―」というもの。
 「年初めだからこそしっかりとしたものを贈りたい」そんな文章と共に紹介されている本に参加させていただけるのは光栄であり、毎年身が引き締まります。

 今年も夏に(笑)心込めて一枚一枚描いたもの、8点を載せていただきました。 いずれもお気に入りですが、殊この雪の日の門から描いたものは、他と比べて華やかではないけれどお正月の清静とした感じを出したくて描いた一枚で、このような絵も読者の方々に気に入っていただけたらいいな〜と思いながら描いた一枚でした。

 店頭にて発売中! ぜひ本屋さんでお手に取ってみてくださいませ!


| 10:21:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふるさと年賀状 2015
141007
 いつから10月1日が年賀状素材集発売の封切り?になったか知りませんが、少し肌寒い風も吹いて来たので、そろそろご紹介してもいい頃かと…。

 今年は3社にお仕事をいただきましたが、一番最初に届いたのはKADOKAWAの「ふるさと年賀状 2015」で、私は関西、東海、九州に数点ずつ、全部で11点、水彩画を描かせていただきました。 数々の資料から描き起こした11カ所の名所はほとんど行ったことの無い場所ですが、日本にはまだまだ素敵なところがたくさんありますね♪描いていて楽しかったです。
 全国書店にて発売中!年賀状にご利用いただけたら幸いです。


| 20:39:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad