■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ちっちゃいもの交換♪
141128
 日にちが前後しますが、素敵なホームパーティの前に、またまた素敵なお家にお招きいただいていたのでした♪ 人気ブロガーの布小物作家さんでお友達の、kana2ちゃんのお宅にお邪魔したのでした♪ 新しくお家を建てられて遊びに行きたい!と言っていたもののなかなかタイミングが合わずやっと伺えました。
 ご主人のお仕事の関係から、kana2ちゃん宅は現代アートのギャラリーのようで、ウォーホルやミロ、シャガールの原画や版画がお家の中のそここに…! ひとしきり素敵なお部屋とともに絵画や版画を堪能し、手作り小物の話しから福士蒼汰くんの話しまで(笑)おしゃべりを堪能して来ました♪

 で、私達は実際小柄だしちっちゃいもの好き同士なので、お土産に手のひらに乗るヘクセンハウスを作りました♪ 味はシナモン風味。クッキーの抜き型は100均で売られています。 型は幼なじみがくれたのですが、初めて小さいものを作ってみました。 小さいだけにアラが目立ち、なかなか素朴すぎる仕上がりにはなりましたが(汗)、これはこれでなんか愛らしいなと愛着がわいたり(笑)…。
 そしてkana2ちゃんがこんなに素敵に撮ってくれたりしたので、もう大満足です♪
 お菓子の家の他には、自家製ジンジャーシロップと、バジルペーストを持って行きました。

 で、kana2ちゃんがプレゼントしてくれたのは、ネットで上がっててすごく欲しかった絵の具のチューブ柄のポーチ♪ 中の水玉柄の色や、ちょこっと付いた革のリボンまでセンスがいいのです。 kana2ちゃんの作品はネットショップであっという間に完売になってしまうので、なかなか手に入らないんですよ、むちゃくちゃ嬉しい〜〜!
 でですね、おまけに付く「メルシータグ」のミニチュアレッスンバッグがもうおまけを越えててですね、中にはこんなに小さなマメ本が! kana2ちゃんの作品が掲載された本が入っています♪ ミニチュア好きのプレゼント交換も楽しいひとときでした。
 今度は何を小さくしてお土産にしようかな? 会えるのが楽しみです♪

スポンサーサイト
ちっちゃいもん | 22:33:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
クリスマスポットラックパーティ♪
141126

 「ポットラックパーティ」…持ち寄りパーティーにお声がけいただき、素敵な二子玉のお宅に伺って来ました♪
お誘いくださったのはドレス画をリボンやビーズでデコレーションフレームを作られるKaede Misaki先生…この夏ラジオでご一緒させていただいた方です。 
 そのラジオ番組を持っていらっしゃるシンガーのチアキさんや同じくご一緒させていただいたカラーセラピストの翔子先生やカードセラピストの早苗先生、代官山チョコカフェのミキさんと、素敵な女性達の中に入れていただきました♪

 持ち寄られたお料理やチーズはどれもおいしく、並んでも買えないという神戸は夙川のミッシェルバッハのクッキーローゼなんて貴重なものをいただき、また次から次へをMisaki先生が淹れてくださる様々なクリスマスティーがどれも香り高く美味しく、至福の一時でした…。
 私はマロンクリームを乗せたクリスマスケーキと、ニンジンのラペをお持ちしました。 いずれも美味しいと言っていただけて嬉しかったです♪

 Misaki先生がご依頼くださった「壁ドン」作品も大変喜んでいただき、みなさんにも「きゅんきゅんする♪」と、ご好評いただけました。
 1歳9ヶ月のミキさんの息子さんがもうむちゃくちゃ可愛く、一足早いクリスマスティーパーティーは、和やかな素敵なパーティでした。
 おもてなしくださったMIsaki先生、ご一緒いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

美味しかった | 23:57:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
書道展「祭ばやし」
141124

 毎年この季節に楽しみにしているものがもうひとつ。 懇意にさせていただいている筆文字アーティスト小林覚さんが参加されている書道展の「祭ばやし」です。
 今回は25回目とあって、これまでの作品があったり、25年というテーマでの作品があったり、いつもの楽しさに加え、25年続けて来られた重みや深みもより感じられた展示会でした。

 なかでもこの「ぴあ」という文字…この文字の中に、普段見ている筆文字がぎっしり収まっているのです…! 見覚えのある文字があるある!  そうなんですよね〜〜これだけの筆文字が日常身の回りにあって、触れているんですよね…。 筆も文字には温もりがある…この筆文字はいつまでも日常にあって欲しいです…。
 で、この「ゆで太郎」という文字…実はもとは従姉が書いたものなんです(笑)。「トモちゃんが書いたのみたい!」とびっくりしましたが、他の文字もまさに良く見るあれと同じ! これらを書ですから下書き無しで書くわけでしょう?…改めてお見それいたします…。

 他にももちろん写真に撮りきれない素晴らしい書や、ラベルやポスターなど、ひとつの印刷物になるまでに書かれた数々の書などの展示があり、たっぷり1時間くらい居ちゃいます。
 書からある一文字を当てる謎解きもありまして…、かなりサービス大のヒントをいただき(笑)当てさせていただき、素敵な賞品をいただきました♪ ありがとうございました!

 参加されているみなさん、ご多忙の中これだけの作品を毎年用意されるのは並大抵のことではないと思います…が、来年もまた!を期待し楽しみにしてしまうのです…。
 今年は終わってしまいましたが、是非みなさん、来年の秋「祭ばやし」にお越しください♪

展覧会 | 09:04:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニワコヤ映画祭に行きました♪
141123

 毎年この季節にお楽しみの「ニワコヤ映画祭」が開催中です! 1回の上映につき定員25名。 おそらく世界で一番小さな映画祭です。
 本屋に酒蔵、和菓子店。ホテルの屋上、美術館。声がかかればどこへでも、その時空間に合わせてこれぞという映画をセレクトし上映される移動映画館「キノ・イグルー」ニワコヤさんがコラボされたこちらの映画祭は、ただ映画を見るだけでなく、映画鑑賞の後映画にちなんだお料理を味わい映画の感想を語り合うという、映画を充分に堪能出来る映画祭です。

 で、4本の映画の中で私がセレクトしたのはケベックの映画とお料理…「森の中の淑女たち」は、ドキュメントを数多く撮られていた女性監督シンシア・スコットによるもの。

 「7人のおばあちゃんたちが貸し切りバスに乗って、日帰りピクニックへ出かけた。
  ところが途中でバスが故障してしまい、若い頃に過ごしたという
  “サマーコテージ”を目指し、いざ森の中へ。
  彼女たちは数々の危機に見舞われながらも、
   自給自足の生活を優雅にノンシャランと楽しむ。
  ケベックの森へ、ショートトリップ!」  
   ニワコヤさんウェブサイトより。

 という素敵なお話。 その人生においてみな主人公というけれど、どんな人でもささやかと思われても、人の営みってドラマがあって、深くて温かくて、重みがあるなとしみじみ感じるおばあちゃん達でした…。 私もそんなおばあちゃんになっていたいです。

 で、お料理は、「えっ…もしや…」と、懸念していた映画に出て来たあれが出て来ましたが(笑)、さすがのニワコヤさんのお料理ですから、それはそれは美味しく、映画の中のおばあちゃん達同様手で掴んでもしゃもしゃと食べてしまいました♪
 メインはもちろん、サラダからデザートまで、映画の中のあのシーンを思い出しながら食べられる工夫を凝らしたお料理でいっぱい! またもやこちらのご夫婦の実力と茶目っ気を感じるのでした。

 そんな素敵な映画祭、24日月曜日まで開催です。 キノ・イグルーの有坂さんのやわらかな解説も魅力。 詳細はこちらから。ぜひぜひいらしてください♪



地元のお話 | 10:16:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ガラクトーイ@ニワコヤ♪
141107
 今日は調布市東部公民館で「気楽にスケッチ」の講座でした。 お馴染みニワコヤさんはその公民館にほど近い所にありまして、早めに部屋を出てニワコヤさんに寄り道…。 何はなくとも立ち寄りたいカフェではありますが、只今開催中の木のおもちゃの展示会「ガラクトーイ モリジナル 森貴義作品展」があるとなれば寄りたいのは尚のこと♪
 体がぽかぽかになるジンジャーティと、タイミングよくいらした地図研仲間とおしゃべりを楽しみつつ、可愛くてちょっと奇妙で温かな作品を堪能して来ました♪

 作者の森貴義さんは福岡在住の作家さんで、ご実家は工務店で、いつもたくさんの木材がありました。
 大工仕事の空き時間に、余った木の破片でなんとなく作っていたのが ガラクトーイだそうです。 見て触って遊んでみてください。温もりとともにそのユニークさにクスクス笑みがこぼれます♪ 29日までの開催、ぜひぜひ!

 そしてもうひとつ、毎年11月のニワコヤさんでのお楽しみは、映画を観た後に、映画にまつわるごはんを食べる。「ニワコヤ映画祭」です。
「 niwa-coya+kino iglu presents ニワコヤ映画祭2014「世界をショートトリップ」 11月20日(木)~24日(月・祝)」の詳細とお問い合わせお申し込みはこちらにありますので、観たい映画、食べたいお料理を吟味の上、ぜひぜひご予約くださいませ!
 私は今のところケベック料理をいただく予定です♪

地元のお話 | 21:16:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad