■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨の深大寺
150122-02

 今日は冷たい雨の中、お友達が地元に遊びに来てくれました。 目的は只今開催中の朝隈俊男×Mariコラボ展「日々の風景」を観に来てくれることでしたが、せっかくなので深大寺のお蕎麦と柴崎の手紙舎をご案内したのでした。

 いつも行く玉乃屋さんがお休みで、隣の店内に木が生えてる(笑)お店で有名な紅葉屋さんに行きましたが、美味しかったですよ♪
 雨の深大寺もしっとり落ち着いていてよかったです。

 展示会朝隈俊男×Mariコラボ展「日々の風景」は31日(土)まで開催! ぜひお越しください♪
 

スポンサーサイト
地元のお話 | 23:34:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
次男の成人式
150112
 
 昨日は次男の成人式がありました。 北風が強くかなりの冷え込みでしたが、晴天に恵まれてラッキーなコらです♪ 式の前に「祝う会」が駅前広場で開かれ、新成人達はもちろん、親も集まり、そしてお世話になった先生方も来てくださいました。
 「大きくなったね!分かんないよ、いや変わらないよ」など口々に叫び合い、大人達も新成人も大興奮で大騒ぎです。 小学校1年で転校していった子も来て、一緒に来たその子のお母さんは「長く離れてたのに…」と歓迎されたことに感無量で涙ぼろぼろ…いい地域だなとしみじみ感じました…。

 夜は当然親も子もそれぞれの店で宴席です。 小中のサッカー部でお世話になったコーチも来てくださいまして、想い出話しに花咲きまくり! そんな中、途中お店から抜けて子ども達が来てコーチ陣に挨拶…。
 ひとりがコーチにだけでなく母親に改まって20年育て上げてくれてありがとうと挨拶したもんだから他の子らも挨拶する羽目に(笑)。 
 その彼のお陰で父母達はこれまでの苦労なんて吹き飛ぶシアワセ感に浸れました…。

 他の子の挨拶ですでにうるうるになってる私…いよいよ息子の番だと、いやどうしよう、これ号泣もんだわと身構えてると「いやいや、ちょっと待て。他の子はいざ知らず、マリちゃんは逆に世話になってる息子にありがとうでしょう(笑)」と友人達…。
 友人達の認識に大いに身に覚えのある私は、息子のありがとうの言葉につい「いえこちらこそ…」と返したのでした(笑)。

 なんて言いましょうかね、そう言えるだけ私達親子のことを知ってくれていて、見守ってくれていて、気兼ねなくそう言うことを言ってくれる友人達が居てくれるのは、全て息子達のお陰です。 一緒に泣いて笑って悔しがったサッカー部がくれた宝物です。息子達もまたそう感じてると思います。
 3年前、成人式やその後の飲み会で地元の暑苦しい温かさに触れた長男も、地元も大切にしたいねと言ってくれたことを思い出します。
 いつでもウェルカムだという場所があるからこそ、長男も安心して新たな地をまた愛し、活き活きと暮らしているのだと思います。

 まだまだ宴もたけなわであろう次男の帰りをとりあえずは待ちながら感慨に浸り、つい長くなりました…。 い〜い、1日でした!

地元のお話 | 00:39:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年も本家からいただきました、昭和90年の特別ふろく〜〜〜!!
150106-01

 昨年末私が作りました「月刊スイーツ12月号特別クリスマス号」(お友達のブログです)にご好評いただきましたが、何を隠そうこちらの「小学四十年生」の新年特大号のデラックス3大ふろくが元でございます。 グラフィックデザイナーの吉野修平さんが毎年送ってくださるもので、「月刊スイーツ」のロゴを作ってくださったのも修平さんです。
 色んな意味で大先輩からの、本家本元からの「ふろく」と「本誌」は、もう言葉に表せないくらい素晴らしい!!ですが、ひとつひとつ、その魅力をお伝え出来る様頑張ってご紹介しますね!

150106-01
 まずは本誌表紙からご紹介します〜! 今年の「デラックス3大ふろく」はこの3つ! デラックスという言葉がもう懐かしい(笑)。  そう、今年は記念すべき昭和九十年なんですね!遠い目になってしまう…。 連載名作劇場「良馬」がゆく、最高です!しかも「続」(笑)。
 巻頭カラー特集が「おひとりライフゆうゆう読本」て、これ「小学」ですよね?あ〜ステキな中年生活って言っちゃってるし(笑)。 それでも「小学四十年生」なのでした♪

150106-06
本誌中身はこちら。遊び方など書いてあるのですが、ふろくそのものをもったいなくて切ったり折ったりなんて出来ません!
こちらのふろくはこんなにすごいのに毎年プレゼントでして、本来のお仕事はこの右のような本をデザインされたりポスターやチラシを作られています。

150106-01
そして第1ふろくは「クイズカードプレイヤー。この「昭和90年新年特大号第1ふろく」のこだわりの表記が素晴らしい! 今年のクリスマスに私もこれをしなければ…。 上にも書きましたが、やはりとても切ったり折ったり出来ませんよね! この複製の再現力、さすがです!

150106-04
次に第2ふろくとなるわけですが、このなんとも懐かしい表紙のスケジュールノートの中身はこのように綴れ折りで長くなっていて、ざらざらとしたわら半紙に素朴〜なカットが添えられ、そして最後の「時間割表」ですよ、もう、一気に小学生になっちゃいました。
これが平成27年…おっと、昭和90年に作られたものとは思えません!脱帽です!

150106-05
で、最後に第3ふろくの迷路おみくじ。 まずね、ひとつひとつこうして折られてるかと思と…確か100部作られていると伺ったから、100回折られてるかと思うと、頭が下がります…。 
 で、あけると「お・み・く・じ」のウチから一文字を選んで運勢を占う形になります…ずらずら〜〜っと長く12月になるまでは、風邪を引いたり骨折したり詐欺にあったり様々です…そして一文字だけ無事12月にたどり着くのですが、これ考えるの楽しくそして大変だったかと思います(笑)。

 そんな素晴らしいふろくをいただき、昨年同様すでに今年の「クリスマス特別号」への熱い想いを抱く私です…。
 何ってね、修平さんが作られるふろくは実にコンパクト。なのに中身がギュ〜〜〜っと濃い!これは見習い反映せねばです。
 そして女子が大好きな占いものを未だ作っていなかったことが迂闊!(笑) 今年12月は(早すぎるっちゅうの!)昨年のものよりコンパクトで、かつ中身の濃いものを目指して楽しもうと思います♪

 それはともかく、今年もすばらしお年賀状をいただき、本当にありがとうございました!

ちっちゃいもん | 12:13:25 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。