■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

銀座で軽井沢気分♪
160131

 今日はちょっと都心へお出かけ♪ お気に入りのお店、銀座NAGANOでは毎日のように様々なイベントがあるのだけれど、この週末は軽井沢に本店を持つ浅野屋さんのパンプレートが500円でいただけるとあったので、食べに行きました。 
 パンだけではなく、美味しいシチューもついてこのお値段はお値打ち♪ シンプルなパンも、ブルーベリーを練りこんであるのも全粒粉のも、ちょっと甘いくるみのパンもみんな美味しい! あ〜〜やっぱりパンが好き♪

 で、モグモグと食べながらも、隣のフェルト雑貨のワークショップが気になり、教えてくださる素敵な先生とのおしゃべりも楽しそうだったので、お腹いっぱいになったところで教えていただくことにしました。
 ず〜っと前から気になっていたフェルト雑貨を気軽に作れるなんて、ほんとラッキー!

 で、教えていただいたのは、羊さんも作ってみたかったんですがフクロウさんの作り方です。 枝に止まってるってのを作ってみたかったんです。
 作る工程を逐一写真に撮る予定でしたが、途中から夢中になり撮るのも忘れて、あっという間に出来上がりです(笑)。 ブサイクさも、自分で作ったものは愛おしいんですよ…。

 これ一回こっきりでなく続けて欲しいからとのことで、お土産に特殊な針が付いてきます。 実はすでに材料はあるので、あとは針だな〜…と思っていたんですよね…。
 時間を見つけて、これからも楽しんでみたいと思います。 

 教えてくださったうさくまさんのショップはこちら。今は展示のみのようですが、素敵な作品をご覧になってみてください。
 主に長野でのイベントに出展されるそうですが、私もまたお会いできることを、楽しみにしています♪

 明日2月1日月曜日の16時まで、ワークショップに参加できるそうです。 1000円から2000円の間で、ブローチや小さなぬいぐるみなどいろいろ教えていただけます。
 ご興味あるかたぜひぜひ!

スポンサーサイト
手作り | 22:30:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
母校で後輩と語ること
160130-04
 
 母校である神奈川県立松陽高校で行われている「 テーマ別キャリア講演会」というものがありまして、今回で5回目くらいになるのかな??私としては3回目になりますが、昨日「イラストレーターとは」という話をしに行って参りました。
 私以外にも、弁護士さんや消防士さんキャビンアテンダントさんと、多種多様なご職業の方が20名ほど?集まられます。

 元々、なんで私のようなお世辞にも成績が芳しいとは言えなかった者がこのような大役をいただけたかと言いますと、数年前、母校の入学案内やポスターに水彩画を起用していただけたからでして、上の写真は同じ絵を使って4年ほど前に作られた「創立40周年誌」の表紙です。
 教室の後ろから2番目、窓際で居眠りばかりしていたのに、こんなご依頼をいただけたことも申し訳ないくらい光栄なんですけどね…。
 というわけで、1年ぶりに母校へ…。 廊下にあるショウケース的なとこになんと私の絵のプリントやお渡ししたポストカードなども飾っていただけて、全くもって恐縮極まりない…!
160130-01
ショウケース的な写真下にある左二つは、私が当時書いた修種学旅行文集や文化祭パンフレットの表紙、一番左は当時のワタクシでございます(汗)。

 で、恐縮で縮かまりながら生徒さん達との座談会が始まりました。 他の皆さんは「講演」ですが、私の場合参加者も6名さんと少なかったので、おしゃべりする感じで進めさせていただきました。
 とはいえ高校時代の話やイラストレーターの現実など、概ね私の話になってしまったのですが、それでも事前に質問いただき、友人達に協力してもらって出した答えなど熱心に聴いてくださいましたし、それぞれが思ってることを話してくださったんが嬉しかったですね〜!女子6名、も〜〜みんな可愛いの♪

 で、可愛いみんなを元気づけさせるために?以下のような私の当時の絵を持って行きました。
160130-02
 画像にあるように一番上は高1の頃美術部で描いたクロッキーです。…何をがいわんやの出来栄えです(笑)。 
で、下の左が、高2の頃、当時通っていたアトリエからの「クロッキー帳1冊描いて来い」的な宿題で描いたもの…まぁだいぶ線は少なくなり、動きを追おうとしてますね。
で、その右と下にあるのはその後進学した文化学院でのクロッキー…自分の絵ながら上手いじゃん!と言ってあげられます(笑)。
 こんな恥ずかしい数枚を見ていただいたのは、10代後半のスキルの伸び率の大きさです。絵に限らず、頭だろうが体だろうが技術だろうが、人間てこの頃えらく吸収がよく体が反映してくれるんだよということを見ていただきたかったんですね。
 ま、勉強も睡眠もしないで毎日描いてたんだから、これくらい上達するでしょうけど…(汗)。

 ともあれ、話しを聴いてくれた彼女たちが、絵に限らず何をするであれ、この10代の能力を信じて欲しいなと思いました。
 で、最後にギリギリの時間になっちゃったけれど、5分程で下の空の絵を描くデモンストレーションをご覧いただきました。
160130-03

 聴いてくださった6名の女の子たちの瞳の輝き、笑顔は私もたくさんの元気をもらえました。 そのあと参加したOB、OG、先生たちとの懇親会では、同業者のご活躍のイラストレーターさんニリツさんと大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

 毎年どんな話をしようかな?と、準備が、まぁ大変ちゃ大変なものなんですが、いただける感動とは比べ物になりません。
 来年もお声がけいただけるようでしたら、喜んで参りたいと思います。 先生方、同窓生のみなさん、本当にありがとうございました!

etc… | 11:08:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
究極のシンプル! ベースベーカリーのパン、美味しい!
160116

 小中学と同級生だった女の子のお兄ちゃんが仙川でパン屋さん開いたらしいよ♪と、信州に住む長男から情報が入り、やっと今日お店に行けました。
 「同級生だった女の子のお兄ちゃん」である店主のイケメンのお兄さんは、丁寧にパンの作りや、材料についてお話しくださって、美味しいバージンオリーブオイルなんかと一緒に色々試食させてくださいました♪

 いや〜〜表面カリッと香ばしく、モチモチで噛めば噛むほど旨味が湧き上がるパンの美味しさったらなかったです…! 粉は北海道の小麦を手で弾いて作ったもの、塩はミネラル豊富なフランスのゲランド、水もパンに合わせて硬度を変えてるという厳選され、手がかけられたものですが、

「美味しさのベースには、砂糖も油も卵もドライイーストすらも要りません。
必要材料は「小麦・水・塩」だけ。酵母も小麦と水だけでつくる超少数派ベーカリーです。」

とサイトにあるように、究極のシンプルさ…! しかし繰り返すけれど、ホント美味しい、ずっと食べてたい美味しさです…。
 カンパーニュと、これでもか!ってくらいカランツとカシューナッツがぎっしり含まれたパンと、ゴマ餡が中に入っている細い長いパンを購入…ずっしりと重い袋を抱え、シアワセな気持ちになりました♪

 親子さんで開かれているパン屋さんで、木・金・土は、「ダニーマミー」というお母さんのやわらかいパン。
土・日・月は「ベースベーカリー」とういう、息子さんのハード系パンのお店となります。

 ちなみにダニーマミーさんのチーズケーキが以前から大好きでして数度通っていたのですが、今日初めて長男の旧友のお母さんのお店だったことが判明(笑)。 また伺う楽しみが増えました♪

 仙川は美味しいパン屋さんの宝庫…新しいお店の開店、本当に嬉しいです。
自分のパン好きがまた高まった日でした♪



地元のお話 | 20:34:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニワコヤ蚤の市開催中〜!
160109

 おなじみのギャラリー&カフェのニワコヤさんの今年の営業は本日9日からなのですが、同時に蚤の市を開催します!
 ニワコヤさんの店内にあったあれが、これが、お値打ち価格で手に入るかもしれませんよ??♪ お菓子のパッケージにいいような消耗品や、お部屋にちょこっと置きたい小物雑貨、アンティークな紙モノ、食器などなど…こちらにあるのはほんの一部です。
 基本的に一点ものが多いニワコヤさんの商品。お早めに来店されることをオススメします♪ 私は昨日裏方にて目星をつけてきました(笑)。
 売り切れちゃう前に、伺うつもりです。

 美味しいお菓子やご飯、お茶とともにお楽しみください♪

地元のお話 | 10:30:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
「復刻少年」昭和91年1月号!
160105

 3年ほど前から架空の少女雑誌「月刊スイーツ12月号 クリスマス特別号とふろく」を作っていますが、何を隠そうこちらが本家本元私のお師匠さんでございます! 
 グラフィックデザイナーの吉野修平さんさんがくださる年賀状は何たって豪華!
 これまで「小学四十年生」だったのですが、今年から「復刻少年」に変わりました。 今年は「少年忍者」が特集のようで、豪華な4大ふろくは「忍法皆伝手帖」「隠密仕込み剣」「忍法クモわたり」「忍法ムカデがえし」です。 3大ふろくだって大変なのに、4大ふろくって、もうやめてってくらいすごいです!

 で、ひとつひとつの再現度がたまらない…これ本当に現代に作られたもの??絶対当時のでしょ!と思う再現度です…いやんなるほどの再現度、グラフィックデザイナーのプロの実力出しすぎです(笑)。

 こうして刺激を受けますし、また文字の配置や装飾がすごく勉強になります。 そしてそれを何って今年のクリスマス号特別付録に活かすんですけどね(笑)。
 お金につながることはほとんどないけれど、感性は豊かになり人生はとても楽しい! こういうクリエイティブな魂と遊び心を掻き立てる交流をいただけることに、今年も深く感謝します。 ありがとうございました♪ 

ちっちゃいもん | 22:52:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
お正月の帰省と昭和
160102

 帰省していたため、新年のご挨拶が遅くなりました。 あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします!
  
 今回帰省の時のミッションとして、高校の頃の自分の作品や写真集めがありました。 今月の母校での講演のための資料なのですが、アルバムや私のものを保存してもらっている引き出しなんか開けた日にゃ、資料云々などどこ吹く風…ただひたすら懐かし〜〜!で時間を費やしてしまったことはみなさんの想像に難くないでしょう…。

 ということで、今回懐し〜!ってだけで実家から思い出の品を持ち帰ったところで我が家に埋没してしまうので、引き続き保存してもらうことにして写真にだけ納めてきました。こちらはほんの一部…他の時間どれだけ思い出と遊んでたんだか…(汗)。

 ということで同年代の方々には懐かしい「白黒写真」や、埃まみれのグッズや月刊誌の付録などです。 付録なんかはまた今年オリジナル付録を作る際役に立つので、お宝を見つけた気分でした。

 写真上の方のおせちは今年の母の手作りのおせちです。慣れ親しんだ美味しい料理を堪能しました。ロール状態になった肉料理は、母の実家が代々お正月料理に作ってきた「フーカデン」という料理です。 お屠蘇もちゃんといただきましたが、下戸ゆえお屠蘇でふわふわしました…(汗)。

 で、昭和ゾーンの写真…。 こういうね、大して役に立たない小引き出しあったでしょ?捨てずに置いておいてもらえることに感謝です…。 んで何十年ぶりに開けてみると、これまた目眩がしそうな当時のグッズがそのまま…。 親というのはありがたいものです…。

 真ん中の実弟と写っている写真は、昨年夏にこちらでの営業は終え取り壊しが始まったホテルオークラの平安の間の入り口のところです。
 父が勤めていたので、お正月の1日はいつもオークラで過ごしていました。
 
 その右は、同世代ならあははは!と笑うであろう「私をスキーに連れてって」とよく似たスーツでスキーに行っていたワタクシでございます(笑)。 当時描いていた漫画絵も、正真正銘の80年代のもの…懐かしさに泣けてきます…。

 で、最後はぐ〜〜っと遡って昭和40年代初頭…ワタクシ1歳未満の頃…。母に抱かれている写真の背景は、今や私のお散歩コース、神代植物公園のバラ園です。 母のファッションも、思い切り昭和40年代初頭です♪ 乗ってる車はなんでしょね??スバル360だと思っていましたがちょっと違うような…。

 アルバムを広げ、残しておいてくれてる私物を見つつ、思い浮かぶ言葉は「昭和は遠くになりにけり…」 あの頃は良かったなんて言いませんが、あの頃から生きていて良かったなとは思いました。
 それぞれの時代の良さを実感しつつ、今年も丁寧に暮らしていこうと心に留めた、帰省と年頭でした。 
 
 私も頑張って息子達の私物を保存しておこうと思います。



etc… | 22:15:25 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad