FC2ブログ
 
■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
粘土de和菓子
160226

 鍋やミカンなど、冬ならではの味覚を堪能してるとはいえ、そろそろ春の知らせをそわそわと楽しみにしたくなる季節ではありますね…春といえば桜、お花見、そしてお花見といえば桜餅やお団子、うぐいす餅でしょう…。
いや、ビールのお供にはたこ焼きでしょうね〜…。
 ということで、桜の下に合う美味しいものを粘土で作りました♪

 これらの粘土は全てアートクレイの超軽量粘土の手形粘土の白に、パンパステルを混ぜ込んで色を作っています。
中のあんこは同じくアートクレイの樹脂粘土のチョコ色です。
 みたらし団子は白に焼き色をパンパステルでつけて、ジェル状のソースをかけています。

 たこ焼きは同じようにパンパステルで着色した粘土を丸め、パンパステルで焼き色を付け、ジェル状のソースをかけています。 紅ショウガも粘土です。

 これらはワークショップでお伝えすることもできます。 ご興味がありましたら、メッセージくださいませ♪
お待ちしております!


スポンサーサイト
ちっちゃいもん | 23:03:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
魅惑の小宇宙!懐中時計展
160217-01
 次男が車で観に行くというのでついて行きました。 というのも、電車で行くには少しばかり行きづらいとこでして、車に乗せてってもらえるとは願ったり叶ったり! というわけで、ただいま町田市立博物館で開催中の魅惑の小宇宙!懐中時計展にて、美しい懐中時計を堪能してきました。

 町田市立博物館は、故米原徹夫氏のご遺族より寄贈された18世紀から20世紀のヨーロッパ、アメリカおよび日本の懐中時計、計104点所蔵しているそうです。 精密に技巧が施された時計達は、美術品です。 髪の毛の先のような針にも装飾が施されていたり、見えないところの部品なのに魚が象られていたり、もうなんていうか本気の遊びに感動します…!

 部品も凄けりゃ、装飾の七宝も描かれた油彩画のような精密さとなめらかさで、どこまで凄かったら気がすむの!といった感じ…
 あれこれ書いてもこの素晴らしさが伝わらないのがもどかしいですが、私が精一杯撮った写真でなんとか伝わるでしょうか??
 私のカメラと腕では限界があるので、次男の写真を拝借します
160217-02

 行きづらいと書きましたが、これは行く価値のある展示会です。 歯車好きはもう堪らないですよ! 3月6日(日)までの開催、ぜひオススメです!

おでかけ | 00:43:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
かわうその自転車屋さんと、サイクルカフェ・ピラータ
160207-01

 友人のお友達であることからSNSで交流を始めさせていただいた漫画家のこやまけいこさんですが、こやまさんからポストカードをいただき、ちょうどその時帰省していた長男に「見て見てこれかわいい〜〜!」と見せたところ、「えっ⁉︎知り合いなの??」と長男がびっくりまなこ…。
 なんでも愛読している「かわうその自転車屋さん」というマンガの作者さんだとのことで、長男の話を聞くとこれは私もすごく好きな漫画だと思い、先日やっと購入…。 いや〜〜なんたってかわうそ店長を始めキャラクターや絵の可愛さ、お話のほのぼの感、そして自転車への愛情満載で超ツボ!ハマりまくりです♪

 でね、読んでてかわうそ店長とどことなく被ってしまう御仁とお店を思い出さずにいられない…。 以前長男に2度ほど連れて行ってもらった、信州松本は美鈴湖近くにあるサイクルカフェピラータというお店の店長さんです。

 私と同世代であり、長男の大学の先輩である店長さんなのですが、こよなく自転車を愛され、自転車乗りを愛される方で、以前伺った時にちょうどライドイベントの「The PEAKS」が開催されていて,お店はエイドステーションになっていました。
 左下2枚の写真はその時の様子です。 今は写真にある薪ストーブがお店を暖めていることでしょう…。店主の楽しいお話と、自家焙煎で淹れてくださるコーヒーでくつろぎ、時を忘れる魅力的な空間です…。
 しかもね、昨日は長男はこちらピラータさんでピザをいただいたというじゃないですか! かわうその自転車屋さんは、自転車屋さんなのにピザが美味しいお店なのです(笑)。 その辺りのかわうそ店長のジレンマは、ぜひお読みいただき笑ってください♪

 かわうその自転車屋さんみたいなカフェで長男が可愛がっていただけているというのは、羨ましくもあり、やはり遠く離れて暮らしている親としてホッとしますし嬉しいです…。
 私も大好きなお店、次回長男のとこに遊びに行った際には、連れて行ってもらおうと思っています! あ、下の絵は、以前伺った時に贈らせていただいたお店を描いた絵です。
160207-02


| 11:13:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。