FC2ブログ
 
■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長男の個展と松本クラフトフェア♪
161530-01

 仕事の傍ら、主に自転車のペーパークラフトを手がけている長男の個展を観に、はるばる信州は松本まで日帰りで出かけてきました。
161530-02

 素晴らしく晴れ渡った晴天の1日、松本クラフトフェアを中心に「工芸の五月」として、松本は丸ごとクラフトの祭典です。 そのお客様をはじめ多くの観光客の方が足を止めて作品を凝視し、写真を撮ってくださり、長男の話に耳を傾けてくださいました。
 皆さん「え?紙なの??」と、その精巧さに驚いて、可愛〜〜!すごい!と感歎の声をあげてくださいました。
  
 お友達もご家族でお越しくださったり、私ともおしゃべりいただいたり、滞在時間は長くはなかったけれど、長男の信州での楽しく温かな暮らしぶりが垣間見えて、とても嬉しかったです♪
 
 信州各地やニワコヤさんで撮った作品ポストカードもご購入いただけて、小さな小さな個展ですが、大成功と言えましょう。
 小さいとはいえ、ご厚意で店頭を貸していただき、お世話くださった縄手通りの果物屋さん、「越中屋」さんには感謝の気持ちでいっぱいです! 素晴らしい機会を本当にありがとうございました! 
 今季初の暑さのようでしたが、すぐに店頭で美味しいマンゴーアイスが買えるのもとてもありがたかったです♪ 牛乳バーも美味しかった! そして「中で少し涼んで!」とご馳走になった、ミックスフルーツシェイクは、例えようもないほど美味しかったです!

 長男のとこに行く前に立ち寄ったのがあがたの森公園で開催されていた松本クラフトフェアです。 大好きなものばかりが並ぶこちらの会場、片っ端から欲しいものだらけでした。
 緑いっぱいの公園で開催されているためか、来場者も多いのですが、都内で開催の某有名な市よりのんびりした空気で、ゆっくり楽しめました。

 食べ物や飲み物のブースも充実していて、写真を撮らずにお腹に納めてしまいましたが、旨味が濃くもっちりしたパンのサンドイッチも鹿肉のカレーまんもレモネードもみんな美味しかったです♪
161530-03
 小さな予算内で、一枚目の写真にある、中に青い釉薬が塗ってある陶器と真鍮のスプーンを買いました。
 自転車の写真は長男の作品ポストカードで、アルプスのハンコは縄手通りと女鳥羽川河原で開催の「水辺のマルシェ」で購入したものです。

 行きは車で立川までトレッキングに行く次男に送ってもらい、帰りは松本まで長男に送ってもらい、そして八王子でまた次男に拾ってもらうという過保護な母(汗)の小さな日帰り旅…。 色んな意味でシアワセで満タンの1日でした! 感謝!

スポンサーサイト
おでかけ | 10:33:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
近藤純一 写真展 " me and ... " 展
160528
 今日は江ノ島までお出かけ…は、近藤純一さんは、仲良しの水彩画仲間かとうくみちゃんにご紹介いただいた写真家さんで、江ノ島の海がモチーフになった写真に一目惚れしてしまった私はSNSでお友達にならせていただきました。
 そして今回個展を開催されるとのことで、会場である江ノ電の江の島駅から程近い素敵なカフェPrime(プライム)へ行きました。

 日常を愛しく大切に思う気持ちが共通している近藤さんの作品は、いずれもすっと私の感性に融け込み、目にしていてとても心地の良いものでした。
 もちろん、住んでいてもなかなか見られないという見事な夕景や海の様子を美しく撮られているのですが、きれいでまたカッコイイ!のですが、その奥から感じられるものに惹かれてしまいました…。
 今日拝見した中で、殊に好きな一枚はこちらです。

 ゆっくりとお話も伺えて、とても貴重な楽しいひと時でした。 江ノ電藤沢駅の構内でも江ノ電のポスターで拝見できる近藤さんの作品、ぜひこの夏チェックしてみてくださいませ!

 もちろんその前に、6月1日(水)まで開催の近藤さんの個展に、どうぞお運びください♪

詳しくはこちらです⭐︎




未分類 | 21:10:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
都内ぐるぐるギャラリー巡り♪
160526
 昨日は一気に4箇所にお友達の展示会を見にギャラリー巡りをしました。 ちょうどいずれも可愛らしい作風のものが多かったのは確かですが、行きたい展示会しか行かないというわがままをさせていただいてるので、いかに私がやはり可愛いなと思うものが好きかがあぶり出されました♪

 可愛いだけではなく、その陰には長く時間をかけて作り上げた世界観、そして各作品そのものにかけた時間、情熱、愛情が感じられ、大変心地よい刺激と元気をもらえました。
 それぞれの会場で作家さんたちとゆっくりお話しできたのも良かったし、これらの作品を作る方々と交流させていただけている幸せをしみじみ感じました…。

 皆ちょうど29日までの開催です。 短い期間ではありますが、下記のリストから詳細をご覧いただき、お運びいただけたら幸いです!

▪︎小さな花束
http://chiisanahanataba.blogspot.jp

mariko fukura個展『読んだり 書いたり 眠ったり』展
http://marikofukura.com

▪︎海と冒険
https://www.facebook.com/events/1689470404637191/

▪︎しらとあきこ絵雑貨展「旅するうさぎと銀の森」
http
://www.h3.dion.ne.jp/~g-clover/info.htm

展覧会 | 09:53:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
光るきのこ@ルナティック・コレクション
160522

 錬金術師が蒐集したコレクションというテーマで作られ展示されているkaoキャトランドーレさんの個展に昨日訪れました。

 友人でもあるkaoさんの作品は、数年前に初めて拝見した時から惹かれていまして、kaoさんならではの世界観を毎度様々な切り口や見せ方での展開を楽しませていただいています。

 今回も、錬金術師が集めた光るきのこや奇妙で蠱惑的なペットたちを堪能してきました。 本日22日17時までの開催とギリギリのお知らせですが、ご都合よろしい方、ぜひお運び下さいませ!

▪︎kao キャトランドーレ作品展“ルナティック・コレクション”[Lunatic Colection]〜錬金術師の萬集〜
会期:2016年5月14日(火)〜5月22日(日)
時間:12:00〜19:00 最終日〜17:00
場所:ギャラリー華音留


未分類 | 10:24:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
無伴奏が流れる光景
160513-03

 太子堂にある古い邸宅にお邪魔する機会をいただきました。 和洋折衷の三角屋根のお家は、昭和2年に建てられたものだそうです。
 各お部屋をご案内くださったのは以前こちらに住まわれていた、このお家の家主の孫に当たられる方で、お片づけされているところを伺わせていただきました。
 もう来週には業者に引き渡され、いずれ取り壊されてしまうそうです…。 時が止まったままの光景に、バッハの「無伴奏チェロ組曲」 第1番の脳内再生がされました。

 友人がこちらを訪問して撮った写真を観て、私もお願いして見せていただいた次第…。 ご自由にどうぞ!と、快く長くお邪魔することを許していただいたので、外観をスケッチしました。
160513-01

 建物は好きでもあまり描くことはないのですが、長く愛されたお部屋の調度品を拝見しながらエピソードを伺っているうちに、ここに楽しい暮らしがあったことが実感できて、深い緑の中のお家で、素敵なご家族が居られたことを描きたくなったのでした。

 メモ代わりのようなスケッチなのに、絵はやわらかでまたいいですねと、水彩画を描いてくださったことで、とても気持ちが安らぎました。と、とても喜んでいただけました。
 そんな風に思っていただけたことに感激です…。
  建物そのものも素敵なのですが、緑の中の佇まいの様子が描きたくて、帰宅してからもう一枚描きました。
160513-02

 このお家がなくなってしまうのはとても残念だけれど、こんなに素敵なお家があったことをギリギリでしたが体感でき、絵まで描けたことは大変光栄です。
 紹介してくれた友人と、快くご案内くださったHさんに感謝です…。

 

おでかけ | 22:48:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
母になって四半世紀…。
160511

 昨日は長男25歳のお誕生日でした。 来月自分の歳が半世紀になるのもびっくりですが、母としての人生も四半世紀になったとは…!びっくりです。
 びっくりしてる場合ではなく、誕生日にケーキが届くようにするには前日に送らねばならない…信州に暮らして6年。ケーキを送るようになって6年…だいぶ習慣づいてきたと思ったのに大慌てです。
 宅急便で送ることを考えるとつい焼き菓子になってしまいますが、今年は桜餡入りのパウンドケーキにしました。

 ケーキを焼き上げ、粗熱が取れるのを待つ時間買い物に行って渡したかったキッチンばさみを購入。 料理男子の長男とは、キッチンツールでも話が盛り上がるのが楽しいです♪
 戻って梱包して、あとはクロネコヤマトさんにお任せ!

 昨日届いたよと電話がありました。 一緒に暮らしている時から男の子なのによくおしゃべりしてくれて会話を楽しめる親子でしたが、昨日も電話であれこれ話せていい時間でした。
 一緒に暮らしている次男もそうですが、割と小さい時から親子というより対等な関係で雑談というか閑談というか、なんちゃないおしゃべりが多い親子関係。
 その中にさらっと大事な話があったり、相談し合えたり、ありがたいなと思います。

 大人になった息子たちとは今後も色々交流していけそうで、私も彼らに負けないくらい生き生きとしていないと!と思う昨日でした♪


手作り | 09:41:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
友人追悼展と和菓子
160502-02

 美大を目指す予備校に通っている時からの友人から、同じくそこで学んでいた友人の訃報と追悼展のお知らせを受け取りました。
 当時の仲間で3人ほどで一緒に行くということで、私にも声をかけてくれました。 横浜、湘南、鎌倉に住む高校生達が通うアトリエで、まぁ美大に行かせてもらえるってことはある程度ゆとりがないと行かせられませんが、横浜雙葉に通う友人は、中でもそのおっとりとした様子はどこから見てもいいとこのお嬢さんという感じで、笑顔が限りなくやわらかなパステルカラーが歩いているような女の子でした。

 彼女の話を始め積もる話をランチをしながらした後、追悼展が開かれている絵具屋三吉画廊、画廊土瓶へ向かいました。 私が2年前に個展を開かせていただいた画廊です。

 会場に飾られた作品は高校生の頃に見ていた笑顔そのままで、会場全体がやわらかく温かな空気に包まれていました。
 切り絵もスケッチもどれも素晴らしい作品で、作家が亡くなるということは、当たり前だけれどその作品ももう二度と生まれないということで、その才能ももう見ることはできないんだという、どうしようもないもったいない…!という気持ちにつまされました…。
 男の子のお母さんでもあった友人…遺されたご家族の惜しむ気持ちは、私の想像をはるかに超えるものだと思います…。

 この日のことを仕切ってくれた友人がお土産にとくれたのが、手作りのこの和菓子でした。 淡い暖色の色合いの練り切りは、亡くなった友人を想って作られたそうです…。その想いに触れ、ご主人のお話を伺い、短い人生、彼女はずっと幸せでいられたんだなと思いました…せめてもの遺された者達の慰めです。
 にしても早い…! 今自由に感じたことを表現しようとできる環境と体調に感謝しつつ、丁寧に描き、暮らしていかなければと思いました。

 こちらが彼女の作品の一つです。 ご主人が作られた画集の中から一枚紹介させていただきます。
 160502-01

 1991年に多摩美日本画家を卒業された角田れいな(旧姓杉森)さんの個展は、7日まで横浜関内の絵具屋三吉画廊、画廊土瓶にて開催だそうです。

展覧会 | 20:23:36 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。