FC2ブログ
 
■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

梅と刀とお屋敷と。
170131-01

 以前から行ってみたいと思っていた静嘉堂文庫美術館で開催の「 超・日本刀入門〜名刀でわかる・名刀で知る」を観に次男が行くというので便乗しました。 名刀も観たかったし、遠くはないのですが行きづらい場所に車で行くというのですから、最高のチャンスです♪

 刀と太刀の違いから始まる解説があり、名刀の見方が一振りずつ解説されていてとても丁寧な展示です。 それでも「刃文」の種類はなんとか見分けられたものの、「肌」の種類は私の衰えた眼では見分けられなかったですね…。
 ただひたすらぬらりとお光る刃に気圧され、鍔や拵の細工の見事さに静かに感嘆してきました。 日本人の手仕事って、ほんと凄いわ…!

 静嘉堂文庫美術館がある岩﨑彌之助さんの敷地は3万坪血も言われてるのですが、門からのアプローチがとても素敵…美術館の前にある車寄せまで車で入っていくことができるのも、とても盛り上がります。
 お散歩もいいけれど、これはちょっと車からの眺めを見て、ひと時明治の富豪の奥様顔上さまにでもなった気分を味わうのもいいかと思います♪
 そんな広い敷地内にある庭園はちょうど梅の季節、梅もおまけに堪能できました。

 静嘉堂の後は、近くにある旧小坂家住宅まで足を伸ばしました。 昭和初期の近代建築は、派手さはないけれどしっかりとした作りと今や使えない屋久杉や北山杉など素材で作られた良さで、小坂氏の重厚な豊かさが垣間見られます。
 水力発電に力を注いだ小坂氏はダムを最初に作った人だとか…佐久間ダム完成記念に作られた和光製ダムをモチーフにした電気スタンドがおしゃれでした♪

 昭和初期の近代建築は外からの光がまた綺麗なんですよね…お天気に恵まれたので、思う存分その良さを味わえました。 思いがけず好奇心満たされるお出かけができて、感謝!
 

スポンサーサイト
おでかけ | 16:20:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
第68回全国カレンダー展に入選しました。
170116-01

 味の素化粧品jinoで商品をお買い上げくださったお客様に配布する2017年のカレンダーの水彩画を描かせていただいたのですが(詳細はこちら♪)、そのカレンダーが、お陰様で昨年に続き今年も第68回カレンダー展に入選しました。
 デザイナーさんと、凸版印刷さんのお力あってこその入選、感謝しかありません! 本日同じく入選した高校時代からの友人と、カレンダー展とカタログ展を観てきました。
170116-02
170116-03
 

 入賞した作品を初め、どのカレンダーも美しかったり楽しかったりだけではなく、各企業をどうアピールするか?のカレンダーの企画段階から唸るのもがありまして、昨年もでしたが今年も大変勉強になりました。


 各生産地別の和紙を使ったカレンダーに大変心惹かれたのですが、こちらは経済大臣賞を受賞されていました。
今の日本のグラフィックデザインの質の高さを堪能できる展示会、18水曜日まで開催ですので、ご都合よろしい方、ぜひお運びくださいませ!
 チャリティーカレンダーで、展示カレンダーの一部が買えます。
私はこちらの審査員特別賞 奥村靭正賞を受賞した鳥獣戯画巻(甲巻)長尺暦2017年カレンダーを購入しました♪


展覧会 | 17:54:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
温かなお正月に感謝。
170103-01
 
 今年の年越しは息子たちとできる。それだけで私としては申し分ないというか、充分嬉しくて幸せでありがたい年末年始でした。
 たいしてお正月らしい用意はしてやれなかったのだけれど、それでも長く帰省してくれたのでいつものものだけれど手料理を食べてもらえて、外食にも行けて、人生初のコミケに長男と冷やかしに行けたりして、やはりちょっと記録しておきたいなと思うお正月でした。

 自分の30年ほど前を振り返ってみても、若者にはいろんな楽しみがあります。 それでも帰省してくれて、お台場に行ったり(笑)次男とサイクリングに行った以外はのんびりと近所を楽しむ程度の楽しみを過ごしてくれて、私の実家への帰省も付き合ってくれるどころか車で連れてってくれて、感謝と温かな気持ちでいっぱいになりました。

 ここ数日で得たエネルギーで、また色々あるであろう今年も楽しく過ごしていこうと思います! 関係者各位、今年もよろしくお願いします!

美味しかった | 15:05:21 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad