■プロフィール

suisaisutudio

Author:suisaisutudio
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もふもふとおもてなしの幸せな時間♪
170215-01

 だいぶ先の話になりますが、今年のクリスマス頃に3人展を開催する予定です。 昨日は3人展にてコラボするうさぎさんのぬいぐるみ作家さん、おおはたゆうこさんのお宅にて打ち合わせ…。
 これまでも会場の下見や企画などで数回打ち合わせはしてるのですが、今回はどんなうさぎさんを作るのか?ボアを見ながら決めた方が良いということで、お宅にお邪魔したのでした♪

 「軽いランチをご用意しますので、お昼頃いかがです?」というお言葉に甘え、私はバレンタイン仕様のレアチーズケーキを持って伺いました。
 「軽いランチ」とおっしゃるけれど、一つ一つ丁寧に作られたやさしく美味しいおかずが並ぶランチプレートとスープとパンはとても温かく心から温まりました…。

 ゆっくりとランチをいただいた後は、本題のボア選びになったのですが、これがもう予想をはるかに超えるボアの量と種類でして…親しい友人は知ってると思うのですが、私、むちゃくちゃほ「ほあほあもの好き」なんです…ボアとかファーとか大好き!
 なので目の前に広がるボアにダイブしたいくらいの感激で、ましてそこから理想のうさぎさん作りの布合わせをするという至福の時間…!
 互いの細か過ぎる(笑)こだわりを存分に披露しあいイメージをすり合わせて、私たちにとって最高の3体のうさぎさんの毛並みと色と目の色を決めました…あぁ思い出してもシアワセ…。

 目のガラスビーズもアンティークビーズや特注で作ってもらっているといううさぎさん…今から本当に楽しみですし、私の作画のモチベーションも跳ね上がりました。
 まだ少しの間続く寒さも、冬の絵を描くのに充てられるので喜んで乗り越えられそうです♪

 3人展の詳細は追々告知していきます!

スポンサーサイト
おでかけ | 10:44:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
冬の信州嬬恋ラリー
170204-01

 次男が嬬恋で開催の雪上ラリーに長男と行くというので、またまたノコノコ付いて行きました♪ 本来の目的のラリーは土曜日に観戦に行くとかで、前日の金曜日から長野入りということで、金曜日は早くから動いて長野観光をすることにしました。
 とはいえ2月3日は節分。いつもお参りする善光寺さんは真田昌幸殿こと草刈正雄さんが豆まきにお越しになるとかで、とても近寄れない混雑…今回は失礼するとして、まずはランチに老舗旅館「御本陣藤屋旅館」が改装され「THE FUJIYA GOHONJIN」という素敵なレストランになったのでそちらへ…。
 敷居が高いと思っていたのですが、パスタランチなら私達でもいただけそうで、鯛とトマトのパスタと、鳥のラグーソースクリーム仕立てのパスタを注文。
 パスタだけでなく美味しく手が込んだ前菜やスープもつくのですが、なんたって自家製フォカッチャがものすごく美味しい!!これだけ食べにまた行きたいくらいです。なくなると「わんこフォカッチャ」のごとく、追加してくださいます♪
 パスタも絶妙な塩加減が素材の旨みを引き出している美味しいパスタで、この美味しさでコーヒーまでついて1200円は東京ではありえないですね…!
 大正14年に建てられた洋館も味わえ、またぜひ訪れたいお店です。 ちなみに旅館の頃に、私がまだ物心つかないうちにこちらに来ているようです…大人になって息子と来られたことが感慨深いです。次回はぜひ長男も一緒に来たいですね!
 こちらの姉妹店パティスリー HEIGORO 本店では、父にバレンタインチョコを購入しました。渡すのが楽しみです♪

 と優雅なランチを堪能した後は、「鬼は〜〜外ォ!福は〜内ィ〜!」昌幸様の生声を聴きながら善光寺の横を通り過ぎて、城山動物園へ向かいました。
170204-02
 こちらは無料で入れる動物園で、小規模ながらアシカが泳ぐプールがあり、猿山もあり、ワオキツネザルやリスザルなども楽しめ、昭和の香りがたまらないメリーゴーランドやバッテリーカー、モノレールがあって、充分楽しい施設になってます。 
 動物園と遊園地がセットになった城山動物園も、リピートしたい楽しさでした(笑)。

 動物園の後はレンガの建物が素敵な「長野聖救主教会」を見に行きました。 こじんまりしていながら採光が素敵な、外からも中に入っても絵になる教会でした。
 そのあとはまた善光寺通りをお土産を買いにぶらぶら…八幡屋礒五郎で唐辛子の先生、信州大学の松島先生ブレンドの唐辛子や、季節物の信州のお豆鞍掛豆など購入。
 かなり冷えても来たので長野駅に入って長男の務めが終わるのを待ち合流し、夕飯と温泉を楽しみました。

 開けて向かったのは嬬恋です。 わたし的に未だブームの「真田の里」を抜け、嬬恋へ車を走らせます(長男がだけど)。 
170204-03
 晴天で雪景色でというのはまず東京ではお目にかかれない光景。 ラリー目的ではありますが、わたしとしては貴重な資料の雪景写真が撮れたことがかなり満足でした。
 かなり満足していたのですが、目の前を雪煙を上げて次々と走る抜けるラリーカーを観れば、これこそ貴重な光景!と、何枚も写真を撮ってしまいました。 まぁ使えるものはほとんどないのですが、使いたい時は息子達の写真を拝借ですね。 
 ともあれ、同い年の星、新井敏弘選手の走りをまた目の当たりにできたり、勝田選手や奴田原選手の走りを見られるのは大変貴重で興奮しました。 こんな思いができるのも息子達のお陰…ありがたいです。
 
 興奮と感動はもちろんですが、会場は標高1400m台のスキー場近くですから、まぁ半端ない寒さなわけでして、スキー場の施設に入ってランチで暖をとった後は温泉へ直行!
 体の芯から溶けて解けたまま車に乗り込み、軽井沢まで送ってもらって、新幹線と埼京線と京王線を乗り継ぎ帰路につきました。
 今回も息子らにお世話になり、楽しい小旅行ができました。 初日に歩いた距離が9キロとか??男の子たちの小旅行にくっついて行くのは体力が要りますので、しっかり鍛えてできるだけ長くくっついていかれるようにしたいものです♪
 今回購入したお土産や、帰宅してすぐに食べられるよう購入した横川の釜飯などです♪
170204-04

 広いし、まだまだ魅力的なところがいっぱいある信州。またぜひ小さな旅ができることを願ってます♪


おでかけ | 23:10:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
村越由子-日本画展-色彩の情景-
170202-01

  10代からの友人が素晴らしい日本画家さんになってました。
 昨年、何十年ぶりかに縁があって再会し、交流が再開して連絡を取り合っては出かけたりしているのだけれど、昨日は横浜そごうの美術画廊で個展を開催してるとのことで、鑑賞に行きました。

 高校2年の頃からどこかその年の年齢にしては落ち着いた佇まいと冷静な判断、なのに温かく気さくな人柄で実は面白く、とても魅力的な友人でした。
 同い年だというのに絵の上達がはかどらなかったり、恋愛あれこれの相談に乗ってもらったりしていたのですが、その大人びた感じからはちょっと繋がらない艶やかな彩りと、ポップなタッチもある作画に意外な驚きでした!170202-02
170202-03


 私は彼女の人柄を並べてより楽しんだ展示会でしたが、もちろん絵画鑑賞だけでも十分楽しめる見ごたえのある作品です。
 数々の賞を受賞している日本画家村越由子さんの個展は、横浜そごう6階美術画廊にて2月6日月曜日まで開催しています。 
 ご都合よろしい方、ぜひお運び下さいませ!
170202-04


展覧会 | 13:17:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad